news

「やっとわかった!大学入試改革」講演会 in大阪大学

来る3月17日(日)に「やっとわかった!大学入試改革」と題して講演会を開催いたします。

日本の教育システムが今、大きく変わろうとしています。

2020年度からスタートする「大学入試共通テスト」は文部科学省が進める教育改革の柱の1つです。

しかし、変化が起きているのは大学入試だけではありません。

日本の教育全体を変える、教育改革の一環として大学入試改革が行われているのです。現に高校入試では「思考力・判断力・表現力」を問う問題が出題され、英語の4技能試験の影響は小学生にまで波及しています。

豊中青藍塾塾長の中村がパートナーである教育アドバイザー“学びエイド”企画室長の野田氏を迎え、生徒や保護者のみなさんの疑問にズバリお答えします。混沌とする入試改革の現状をするどく分析し、志望校合格へのヒントから入試にまつわるウラ話まで、すべらない話が満載の90分です。

そして、2024年以降に大学入試を迎える小学生の保護者のみなさまにこそこの講演をお聴きいただきたいのです。

2020年度より入試改革は始まりますが、実は本格的な変革元年は2024年なのです。「まだまだ先の話でしょ?」とお考えのみなさん、有益な情報を手に入れるのが早ければ早いほど価値が高いのではないでしょうか?

会場は大阪大学 豊中キャンパス内アセンブリホール。参加費は無料です。

中高生から小学生の保護者様まで皆さんのご来場をお待ちしております。

なお、お席の都合上定員になり次第締め切りとさせていただきますのでお早めにお申し込みください。

下記QRコードを読み取っていただき、お申込みフォームからお申し込みください。

上記の方法でお申し込みできない場合は、お手数をおかけいたしますが、下記の方法でご連絡お願いいたします。

✉メールの場合: homare@toyonaka-seiran.com 宛てに【代表者様氏名・代表者様を含む 参加人数・メールアドレス・電話番号・質問要望等】をご記入の上ご連絡ください

📞お電話の場合:06-6842-2236 豊中青藍塾 中村までお願いします。