豊中青藍塾【とよなかせいらんじゅく】

ライバルたちは始めている

 中学生も高校生も、新しい環境に適応するのに大変かもしれません。ですが、勉強の方法やレベルの変化に早く対応することはとても重要なことです。これまでは優秀な成績を修めていても、中学や高校に行ったとたんに崩れてしまう子もたくさんいます。
 一度崩れてしまうと、持ち直すことは容易ではありません。豊中青藍塾では、できるだけ早いうちから自立学習を身に付けて勉強を習慣化し、学校の定期テストで確実な実力を付け、その積み重ねが志望校へつながると考えています。まだ早いと思うかもしれませんが、第一志望の大学に合格する人は、6割以上が高校2年までに塾を利用しているそうです。
 受験はそう遠い未来の話ではなく、すぐ目の前にあり、今から挑むための準備をしなくてはいけません。勉強に「まだ早い」や「もう遅い」はありません。今から始めて最後まで頑張りましょう!

ライバルたちは始めている

 中学生も高校生も、新しい環境に適応するのに大変かもしれません。ですが、勉強の方法やレベルの変化に早く対応することはとても重要なことです。これまでは優秀な成績を修めていても、中学や高校に行ったとたんに崩れてしまう子もたくさんいます。
 一度崩れてしまうと、持ち直すことは容易ではありません。豊中青藍塾では、できるだけ早いうちから自立学習を身に付けて勉強を習慣化し、学校の定期テストで確実な実力を付け、その積み重ねが志望校へつながると考えています。まだ早いと思うかもしれませんが、第一志望の大学に合格する人は、6割以上が高校2年までに塾を利用しているそうです。
 受験はそう遠い未来の話ではなく、すぐ目の前にあり、今から挑むための準備をしなくてはいけません。勉強に「まだ早い」や「もう遅い」はありません。今から始めて最後まで頑張りましょう!

自分から「学ぼう」とする力が身につきます

 思うように成績の上がらない子供は“何を?どのように?どれだけ?”するのかがわからないまま勉強を続けています。同時に「成績は上げてもらうもの」といった依存心は成長を妨げます。なぜならうまくいかなかった原因を他者に求めるからです。しかし、自分で選んだことならば、たとえ間違ったとしてもそれは成功のための必要な経験になるのです。豊中青藍塾で採用する「自立型」学習は単純に教えてもらう勉強とは対極にあります。勉強の仕方を教え、自分自身で考えて解決していく力を鍛えることで、高校、大学受験においてますます増加傾向にある『思考力を問う問題』に対応できる子供たちを育てていきたいと考えています。私自身何事にも愚直に取組むことを信条とし、道標となり子供たちを「成功」へと導いてまいります。

自分から「学ぼう」とする力が
身につきます

 思うように成績の上がらない子供は“何を?どのように?どれだけ?”するのかがわからないまま勉強を続けています。同時に「成績は上げてもらうもの」といった依存心は成長を妨げます。なぜならうまくいかなかった原因を他者に求めるからです。しかし、自分で選んだことならば、たとえ間違ったとしてもそれは成功のための必要な経験になるのです。豊中青藍塾で採用する「自立型」学習は単純に教えてもらう勉強とは対極にあります。勉強の仕方を教え、自分自身で考えて解決していく力を鍛えることで、高校、大学受験においてますます増加傾向にある『思考力を問う問題』に対応できる子供たちを育てていきたいと考えています。私自身何事にも愚直に取組むことを信条とし、道標となり子供たちを「成功」へと導いてまいります。

【顔認証システム導入で安心のサービス】

塾についた時刻、塾を出る時刻を保護者さまのケータイへリアルタイムにメールでお知らせします。

【情報セキュリティーを強化し個人情報を徹底管理】

InformationGuardというセキュリティー機器を導入し、個人情報などの機密データを厳密に管理しています。

【塾名の由来】​

青藍の元は、青は藍より出でて藍より青しという故事です。意味は弟子が師匠の学識や技量を越えることをいい、生徒が立派に成長する学び舎を目指して塾名にしました。