中学生コース

 中学生の勉強のやり方は、小学生とは全く異なります。中学生には中学生のやり方があるのです。ですから、正しい勉強の方法を知らないお子様ほど苦労することになります。つまり、多くの子どもが、勉強に関して、「何を」、「どのように」、「どれだけ」やればよいのかが分かっていないという事なのです。
 成績アップの方程式、それはズバリ、「やる気」×「学習の質」×「学習量」=「成績アップ!」です。すべてが掛け算になっているのがポイントですね。「やる気」、「学習の質」、「学習量」のうち一つでもゼロがあれば、学習効果もゼロということになります。
豊中青藍塾では、コーチング技術で「やる気」を引き出し、特許教材のミラクルロードで「学習の質」を高め、反復による大量演習で「学習量」を確保します。
 また、定期テストの3週間前から対策講座を実施し、点数アップを図ります。更に、テスト当日は早朝6時から「朝学」を実施し、直前整理も万全です。
 大きな塾ではありませんが、「何を」、「どのように」、「どれだけ」やれば成績が上がるのか追求する、他塾にはないメソッドがここにはあります。

英語

 従来の高校入試は、「読む」比率が高く、勉強もそれを中心にされていました。
 しかし、これからの高校入試は、「読む」「聞く」「書く」「話す」の全てがバランス良く扱われるようになり、これまでの勉強方法とも異なってきます。
 豊中青藍塾では、速読英語によって「読む」力を養い、リスニング教材で「聞く」能力を高めます。そして「書く」能力をミラクルロードの反復による大量演習で鍛え強化していきます。

数学

 苦手なイメージを持っている人も多い数学ですが、勉強のやり方が分かってしまえば、決して難しいものではありません。数学の難易度の高いと言われる大阪府の入試問題も同じです。
 豊中青藍塾では、学校より先に「予習」として勉強することで、学校の授業を「復習」とし、内容の理解度を高めます。勉強のやり方を教えるだけではなく、自分で考え、自分で解く力、いわゆる思考力を重視しています。
 それが豊中青藍塾のモットーである「自立型学習」の目指すところです。

塾生 voice

詳しくはコチラコース詳細には「英語長文速読読解講座」と表記しています。

 入試英語の4分の3は長文です。センター入試の平均ワード数は 5000 ワードを越え、平均読書スピードで読んでいては時間オーバーになります。長文が苦手な人は、読むスピードが遅いだけでなく、わからない単語が多かったり文法が思い出せないなど、苦手な原因は色々あります。苦手を克服するには、「語彙」「演習」「スピード」をバランスよくトレーニングする必要があります。これだけでも成績の向上は期待できますが、脳が短時間に情報を処理できる量が増えるということは、他の教科にも効果は期待でき、勉強の基礎的な役割を果たすと考えます。

●コース詳細
推奨学年 受講コース 受講内容 回数
全学年 ベーシックコース 2 教科まで(英数) 週2回
(1 日 120 分/週 240 分)
曜日は自由に選択できます
ベーシック
英語長文コース
2 教科まで(英数)
英語長文速読読解講座含む
週2回
(1 日 120 分/週 240 分)
曜日は自由に選択できます
スタンダードコース 3 教科まで(英数社理国) 週3回
(1 日 120 分/週 360 分)
曜日は自由に選択できます
スタンダード
英語長文コース
3 教科まで(英数社理国)
英語長文速読読解講座含む
週3回
(1 日 120 分/週 360 分)
曜日は自由に選択できます
即アップコース 5 教科まで(英数社理国)
英語長文速読読解講座含む
論理エンジン講座含む
週4回
週4回(1 日 120 分/週 480 分)
曜日は自由に選択できます
中3 ウルトラ即アップコース 5 教科まで(英数)
英語長文速読読解講座含む
論理エンジン講座含む
週 5 回(6 回まで受講可)
(1 日 120 分/週 720 分)
曜日は自由に選択できます
料金など詳しくはお問い合わせください。